「水せき止めちゃってる」とつぶやき、1枚の写真をツイッターに投稿した「秋田犬 銀」さん(@gin20200122)。そこに写っていたのは、田んぼの水路にすっぽりハマるでっかいワンちゃん! 水をせき止めちゃってるって!? 10万超のいいねがついた話題の写真について、飼い主さんに聞きました。

「秋田犬、すげーデカい」「暑いんだろうな」

でっかいワンちゃんは、秋田犬の銀くんといいます。2歳5カ月の男の子。お散歩中に暑くなって思わず田んぼの水路に入っちゃったとか。そんな暑さをのしぐ銀くんの姿にくぎ付けになった人たちから「秋田犬、スゲーデカい」「暑いんだろうな」「効率的な涼み方ですね」「気持ちいいねー!」「天然のダム……?」「気分は流れるプール」「シンデレラフィット」などと、たくさんのコメントが殺到しています。

多くの人たちの心をわしづかみにした銀くん。水路に入ってしまったときのことを、投稿した飼い主さんに聞いてみました。

散歩中に暑くなって一目散に水路に飛び込んだ秋田犬

――もふもふの銀くんが水路に入って涼んでいましたね。写真を撮影したときの気温は。

「6月16日夕方で、気温は22度くらいでした」

――20度を超えていたのですね。もふもふの毛ですから、お散歩していて暑くなってきたのでしょうか?

「そうですね。お散歩しているうちに暑くなったようで、私が制する暇もなく、水路が見えると一目散に飛び込んで浸りました」

――水路で涼んでいたのはどれくらい?

「その日はたまたま水路の水流が多かったので 5秒くらいでツイートの写真の高さまで水位が上がり、溢れる寸前に立ち上がりました」

――というと、水路に入っていたのはほんのわずかの時間…。

「はい。シャッターチャンスだったので私は写真を撮りながらも、涼んで気持ち良さそうな顔をしている銀を見て微笑ましく思い和みました」

――暑くなってくると、銀くんは水路に入っちゃう?

「今年初めて水路に入ったのは田植え前の5月16日でした。秋田犬の銀は暑さに弱いので暑くなると涼を求めて毎年水路や川、家の堤に入っています。どちらかというと川に入ることが多いですね」

――そんな銀くんはどんなワンちゃん?

「銀は表情豊かで気持ちが顔に出るタイプなので つながれているときはつまらなそうな顔をしていて。お散歩やおやつ、遊びのときはすごくうれししそうな顔をしています。体が大きいわりにビビりなので お父さんがトラクターで作業をしているときなどはウロウロしておびえていたり。またおばあさんが銀を散歩するときは歩調を合わせて歩いたりと、絶対に引っ張ったりしないので優しいところもあるようです」

――銀くんをおうちにお迎えしたのは。

「もともと旦那も私も大型犬が好きなのでゴールデンレトリバーや秋田犬とかかわいいよねと話していましたが、お金もかかるしお散歩やお世話等も大変だし…と無責任には飼えないので 諦めていました。

でも、あるとき秋田犬を飼っている旦那の知り合いから秋田犬のブリーダーさんの所に誘われ行ってみたところ、子犬が3匹いて。そのうちの1匹がとても好奇心旺盛で人懐こくてかわいいと 旦那が一目惚れ♡ また私と誕生日(1月22日)が同じということもあり運命を感じました! 今では私たち夫婦にとってかけがえのない存在となっています」

  ◇   ◇

今回のツイートにこんなリプライが寄せられました!

「秋田犬あるあるですね」
「秋田犬、スゲーデカいのですね。畑の水路の流れを、止めてしまうくらいに。でも、かわいいですね。」
「田んぼの水が」
「犬 うーん悪くは無いのー」
「農業用水の水不足は君だったのかぁ〜」
「田んぼ脇のせぎはマジで丁度いい」
「気持ちよさそう 気にしない気にしない」
「ぬっこ!!!笑 あんたはかわいい!」
「それがまた嬉しそう?楽しそう?な感じが可愛い」
「長閑だなぁ」
「本当に塞き止めてますね。ワンちゃん凄い」
「笑った カワイイw仕事の疲れふっとびました」
「だよね〜ジャストサイズだもんね〜」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)