「捨て猫だったうなちゃんは半年でこんなに立派に成長しました」とつぶやき、ぽてこゆこめ+うな(@potechi_nikki)さんがツイッターに投稿した2枚の写真が話題です。その写真とは、捨て猫として保護されたちっちゃな子猫…が、その半年後、ツイッターでも大人気のうなちゃんこと「うなぎちゃん」となった、感動のビフォーアフター姿!

「あ〜立派になって!良かったね」「こんな可愛いくて面白い子が捨て猫だったなんて。ユニーク揃いの先輩猫と優しい飼い主さんちに来れてよかったね」と、うなちゃんの成長を見守るフォロワーさんたちから絶賛のリプライが寄せられた2枚の写真について、飼い主さんにお話を聞きました。

ちょっと奇妙な動きをする面白い子に育ちました

ーー現在、生後約7カ月のうなちゃん。生後約1カ月半頃、廃墟となったお店の前に兄妹5匹で捨てられていたうちの1匹だったそうですね。うなちゃんをお迎えになったきっかけは…?

「たまたま、捨てられていたというSNSの投稿を見て、私たち家族が1匹でも救ってあげられれば…と思ったことがきっかけでした。幸いなことに、もう1匹ぐらい迎える余裕はあるだろうと思い、すぐに連絡しました。隣に住む実家には保護猫が2匹いて、一緒に譲渡会には行ったことがありましたが、うちに迎える保護猫はうなぎが初めてです」

ーーうなちゃんをお迎えされたとき、すでにお家にはそれぞれ1歳になる、ぽてちくん(ノルウェージャンフォレストキャット×スコティッシュフォールドのミックス)、こゆきちゃん(メインクーン)、おこめちゃん(アメリカンカール)という、3匹の個性豊かな猫ちゃんがいる状況だったんですよね。

「お迎え当初、こゆきとおこめはかなり警戒していましたが、ぽてちが本当に面倒見がよく、優しい猫なのですぐに打ち解けてくれて、みんなの架け橋になってくれました」

ーーお迎えから半年で、うなちゃんはどんなふうに成長したと思われますか?

「やんちゃな動きは相変わらずで、元気で、ちょっと奇妙な動きをする面白い子に育ったと思います!やんちゃなのでいつも走り回ってはいますが、甘えん坊なのも変わらずで、飼い主の肩や膝の上に乗って顔をなめてくれます。とっても可愛いです」

◇ ◇

お迎え直後、「名前を呼ぶと飛んできて肩に乗るの、うーさん大天使なのに捨てた人ほんと馬鹿ですよね?一生後悔しますよ!!」とツイートしていた飼い主さん。飼い主さんファミリーはもちろん、今では多くの人たちからも愛される大人気の猫ちゃんとなった、うなぎちゃん。優しい飼い主さんと楽しい先輩猫ちゃんたちに囲まれて、これからも元気に、オモシロ可愛い姿をたくさん見せてくださいね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)