「猫もこんな顔になるんや…」とつぶやき、しぃちゃん(@shi_chan347)さんがツイッターに投稿した画像が話題です。そこに写っていたのは、目の前の「ヒモ」をキャッチしようと「白目」を剥いた必死顔の黒猫、しぃちゃんの姿!

「暑いわぁぁオラァッ!黒猫ナメんなぁぁっ!」「今夏の電気代みた人の顔やん」と、愉快なリプライも殺到した3歳になるエキゾチックショートヘアの女の子、しぃちゃんの「こんな顔」について、飼い主さんにお話を聞きました。

「目」が衝撃的でした…

ーー「ヒモで遊んでただけなんです笑」とツイートされていましたが、しぃちゃんはどんなタイミングでこんなお目めに…?

「おもちゃのヒモを見せるとすごく食いついてきて、噛もうと必死でした。手で引き寄せて噛もうとしている様子を撮っていたのですが、その時はこんな顔になっているのはわからなくて、撮った画像を後で見返してこの顔に気がつきました」

ーー日々しぃちゃんのことを「可愛い♡」とツイートされている飼い主さん。でもこの時だけは、「目が怖いです」とツイートされていましたね(笑)。

「この目は衝撃的でした…。猫ちゃんって、普段そんなに白目が見えることはないですからね。噛みたくて必死だったんでしょうね(笑)」

ーーこんな必死のお顔になるなんて、「ヒモ遊び」が大好きなんですね。

「ヒモ遊び以上に大好きなおもちゃが、『レーザーポインター』なんです。飼い主がポインターを持っただけで、どこにいても、持った音を聞きつけて走って来ます。そこからはもう、遊んで欲しくてまん丸お目めで見つめながら、ニャーニャー鳴いて催促されます。ポインターで遊んだ後は、獲物がつかめないストレスがないように、最後に実際にキャッチできるおもちゃで遊んであげています」

ーー撮影後、しぃちゃんはどうなったのでしょうか…?

「撮影後は少し遊んで終わりにしました。最初はすごく食いついてくるのですが、だんだん疲れるのか、あまり動かなくなって反応しなくなってくるので、ヒモ遊びはいつも短時間なんです」

◇ ◇

おっとりした見た目がとっても可愛い、しぃちゃん。「どれがホンモノ?」と、自分にそっくりな黒猫ポーチと並ぶしぃちゃんの動画も話題になりました。

「基本的に黒猫グッズには惹かれてしまいますね。とくに黒猫ポーチは、しぃちゃんに似てるなと思ったので、すぐ買いました。愛猫に似ているものはやっぱり欲しくなりますね」(しぃちゃんさん)

半目で眠る猫ちゃんの「白目」は、わかりやすく(爬虫類などにある)「瞬膜」と呼ばれていますが、あれは「第三眼瞼」という、もう一つのまぶたなのだそうです。いわゆる「白目」は瞳孔の周りの黄色や緑色の虹彩部分の外側にあり、正面からは滅多に見えないのだとか。おっとりしたしぃちゃんが必死顔になったおかげで、猫の「白目」が確認出来ました!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)