「もこもこもこもこもこもこもこもこ」

こんなつぶやきとともに、動画をツイッターに投稿した「黒柴りつ@武蔵照陽荘」さん(@kuroshiba_ritsu)。そこに映っていたのは、もこもこもこと…飛び跳ねるかわいい子犬たち! そんなにはしゃいでどうしたの? 再生回数200万回を超えた話題の動画について、投稿者に聞きました。

「可愛さは失禁しそうなぐらい」「1匹コケていらっしゃる方が」

子犬たちは、黒柴の男の子4匹。7月22日で生後40日になったとか。カメラに向かって、飛び跳ねていますが…そんなはしゃぐ子犬たちの姿に「黒柴ちゃんが勢いよく生えてますね」「最高すぎるカメラアングルわんわん」「可愛いが大渋滞」「柴犬の子犬の可愛さは失禁しそうなぐらいだ」「1匹コケていらっしゃる方がかわいい、、、」とキュンキュンする人たちからたくさんのコメントが寄せられています。

多くの人たちの心をわしづかみにした子犬たち。どうしてはしゃいじゃったのでしょう? 投稿した「黒柴りつ@武蔵照陽荘」さんに聞いてみました

はしゃいでたのは人が大好きだから? 子犬たちの可愛さがさく裂中!

――可愛い子犬たちのお名前は?

「まだ正式な名前はなく、首輪の色に合わせて、あかくん、あおくん、きいろくん、みどりくんと呼んでいます」

――子犬たちは、カメラに向かって飛び跳ねてはしゃいでいますね。

「人が大好きで、柵に近寄ってきた人間に近づこうとしてジャンプしていました」

――1匹コケちゃいましたが、、、子犬たちの様子を見てどう思った?

「一生懸命に飛びついてくる様子は、毎日見ていてもとてもかわいらしくて愛情が湧いてきます。成長期で毎日大きくなっているので、今日この瞬間の子犬たちのかわいさを常に目に焼き付けたいと感じています」

――撮影後、4匹はどうなったのでしょう。

「ひとしきりわちゃわちゃとジャンプして人間に構ってもらったあとは、満足して兄弟で遊んだり、柵越しに人間観察をしたりしていました!」

――「武蔵照陽荘」さんについて、教えてください。

「東京都府中市にある柴犬専門犬舎です。天然記念物であるスタンダードな柴犬のみを飼育、ブリードしています。自宅の一部を犬舎にしているので、少数の柴犬たちを丁寧に育てています。このため犬たちはのびのびと健康に育っています」

――看板犬の黒柴りつちゃんとすみくん親子がいるとか。

「りつは5歳の女の子。今回の黒柴四兄弟のお母さん犬です。性格は穏やかでしっかり者。人間大好きで、お客さまにもニコニコ対応してくれる看板犬です。とても子煩悩で教育ママでもあり、今は育児に専念しています。

また、すみは2歳の男の子。りつの息子です。性格は甘えん坊のシャイボーイ。少し人見知りですが、家の人にはとても甘えん坊で。膝に顎を乗せてみたりお腹を見せたりして甘えてきます。犬同士のコミュニケーションが得意なタイプで、うちの犬舎出身の子犬たちがオーナーさんと遊びに来てくれると、犬同士仲良く遊んでくれています!」

柴犬はツンデレ!? でも「なでて?」とおねだりするいとおしい性格も♡

――子犬たちは飼い主さんを募集中?

「まもなく子犬たちのご家族様を募集します。ご興味のある方はHPをチェックしてみてください。武蔵照陽荘の子犬たちは人や犬に十分慣れた状態でお迎えできるので、新しい家庭にすぐになじむことができます。お迎え後も不安な点などなんでも相談できる窓口があるので安心してお迎えいただけます」

――柴犬さんの特徴や魅力などを教えてください。

「柴犬はツンデレなところもありますが、飼い主に従順でさりげなく『なでて?』とおねだりをしてくるときがあり、とてもいとおしい性格をしています。お互いほどよい距離感があるので、一緒に生活していてとても心地が良いパートナーになってくれます。また、体も丈夫で日本の気候風土に適応しているので病気になりにくく健康な子が多いことも魅力です」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)