みなさんは宮崎県出身の芸能人といわれたら誰を思い浮かべますか。芸能人・有名人の人気度や将来性について定期調査を行っている株式会社アーキテクトが発表した「宮崎県出身の人気芸能人ランキング」によると、第1位には「堺雅人」さんが選ばれたそうです。

ランキングは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出された独自の指標「パワースコア」をもとに作成されており、本ランキングは2019〜2022年に行われた調査を中心にまとめたそうです。TOP3の結果は以下の通りです。

▽宮崎県出身の人気芸能人ランキング

【1位:堺雅人】
田辺エージェンシー所属の俳優です。NHK大河ドラマ『篤姫(2008年)』や『真田丸(2016年)』といった話題作に出演し、人気を集めました。2012年公開の映画『鍵泥棒のメソッド』では、日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞しています。宮崎県の動物保護管理所が舞台の映画『ひまわりと子犬の7日間(2013年)』に出演した際は、共演の中谷美紀に厳しい宮崎弁の指導をしたというエピソードもあります。

【2位:オカリナ(おかずクラブ)】
相方のゆいPさんと一緒にお笑いコンビ『おかずクラブ』として活動中です。2016年に地元宮崎県で凱旋ライブを行ったほか、『まつり宮崎』というイベントに登場し、会場を沸かせました。また2022年には、宮崎県警察交通部が公開した交通安全のメッセージ動画に登場しており、県民へ安全を呼びかけました。

【3位:温水洋一】
多くの舞台・ドラマ・映画に出演しているベテラン俳優です。2017年には舞台『管理人』で、第52回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しています。2021年には、地元・宮崎県都城市が前年度の『ふるさと納税受入額日本一』になった記念にWEB動画を公開し、出演しています。かなりの加工を施されたビジュアルは、大きな話題を呼びました。