「黒猫スロット」とつぶやき、ロニー(@ronnieabbey0724)さんがツイッターに投稿した写真が話題です。そこに写っていたのは、シャッターを押すタイミングで顔を上下に動かしたのでしょうか……くるくると動く「スロットマシーン」の絵柄のように、黄色いお目々がドゥルルルとブレた黒猫の姿!

「水吹きましたw」「ドゥルドゥルドゥルドゥルドンッ!もふり権が当たりました」「どこで止まってもフィーバー」「め、めまいがぁぁぁ」と、爆笑のリプライが殺到した「黒猫スロット」について、投稿者のロニーさんにお話を聞きました。

躍動感にめちゃくちゃ笑ってます

「動物ならではの躍動感なんでしょうけど、うちの猫では撮れないのでめちゃくちゃ笑わせていただいてます」と、猫飼いさんからも絶賛のリプライが寄せられていた黒猫は、アビーちゃん。もうすぐ2歳になる、もと保護猫の女の子です。なぜアビーちゃんは「黒猫スロット」になってしまったのか? 飼い主のロニーさんにお話を伺いました。

またとんでもない写真が撮れてしまった…

ーー見事な「黒猫スロット」ですね。これはどういうタイミングで撮影されたのですか? 

「アビーがきちんとお座りをしていたので写真を撮ろうとしたところ、急にアビーが動いてしまい、このような写真になってしまいました。普段からよく動く子なので写真がブレることが多いのですが、またとんでもない写真が撮れてしまった…と思いました」

ーーアビーちゃんはすばしっこい猫ちゃんなのですか?

「はい。アビーはよく動き、よくしゃべる子です。一人でおもちゃで遊んでは、スーパーボールのように跳ね回ってます。アビーの先輩になるキジ猫の女の子、ロニーではこういった写真が撮れないので、やはりアビーの動きが特殊なんだと思います」

ーーアビーちゃんもロニーちゃんも「保護猫」とのこと。どんな経緯でお迎えを…?

「キジ猫のロニーは現在4歳になるのですが、生後2カ月くらいの時に道端で保護して以来、一緒に暮らしています。黒猫のアビーは生後4カ月くらいの時に、保護猫団体の方から譲渡していただきました」

ーー普段の2匹はどんな猫ちゃんですか?

「黒猫のアビーはとても怖がりで、知らない人が来ると隠れてしまいます。また、とっても甘えん坊で、飼い主にくっつきながら寝ています。先住猫のロニーのことが大好きで、ちょっかいをかけてはいつも怒られてます。でも全然めげません(笑)。一方のロニーはとっても気が強く、初めて会った人……例えば配達員さんなどにも向かっていき、ケンカをしかけるようなタイプです。爪切りと病院が大嫌いなのですが、大好きなササミを食べながらであれば、爪切りをさせてくれます。2匹ともとってもおしゃべりですが、ロニーは飼い主に返事をしてくれるのに対し、アビーは一人で勝手にしゃべっている感じです」

◇ ◇

「黒猫は写真映えしない」という理由で、もらい手が少ないという噂がウソのように、楽しいモデルぶりを発揮していたアビーちゃん。

飼い主さんは猫絵を得意とするイラストレーターさんで、ロニーちゃんとアビーちゃんの日常をイラストにしたり、ブログにアップされています。さっそくアビーちゃんの「黒猫スロット」も素敵なイラストになりました!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)