「暗闇の怪しい犬」とつぶやき、柴犬ふう太(@fufufufufu_ta)さんがTwitterに投稿した写真が話題です。そこに写っていたのは、センサーライトが照らし出した、暗闇の中に佇むニヤリとした表情の柴犬の姿!

「笑てる…怖ぇぇ」「怖可愛い!」「怪し過ぎるw でも可愛い♡」「ホラー犬(笑)」「①戦う ②なでる ③ちゅーるを貢ぐ どれだろう?」と、爆笑のリプライが殺到した暗闇でニコニコ顔だった怪しい柴犬について、飼い主さんにお話を聞きました。

リアル「ホラー柴犬」

「人感センサーに見つかりました」と、飼い主さんがツイートしていたワンちゃんは、ふう太くん。笑顔のようにきゅっと上がった口角と豊かな表情で、これまでにもニコニコ顔の楽しい姿でたびたび話題になる、1歳半の柴犬の男の子です。

柴犬が主演する短編のホラー映像作品『THE DOG』も話題のなか、偶然にもリアル「ホラー柴犬」になってしまった、ふう太くん。

「お分かりいただけただろうか」という楽しいリプライに対して、「暗闇で微笑む犬を」とユーモアたっぷりに返信していた飼い主さんに、ふう太くんの可愛い「ホラー柴犬」姿について、お話を伺いました。

暗闇のなか、ホラー顔で固まってました…

ーーふう太くんのニコニコ顔が逆に怖さを醸し出してしまいましたね…。

「はい。暗闇で笑ってる、少しイキイキしてるし、怪しすぎる…と思いました」

ーーふう太くんはこの時、ここで何をしていたのですか?

「ここは玄関なのですが、いつもは引き戸が閉まっていて、玄関に出れないようになっているのですが、この日は開いていたため、イタズラしたくなったようです。サンダルがぐちゃぐちゃになっていました…。静か〜に悪さをしていたようです」

ーーなんと(笑)。どんなタイミングでふう太くんの「ホラー犬」姿に気づかれたのですか? 

「ふう太はいつも私と一緒に寝室で寝ているのですが、この日はふう太が寝室になかなか来ないので探しに行くと、暗闇でホラー顔になって固まっていました。その様子が面白くて撮影しました」

ーー足元の人感センサーライトについて、「このライトね、ボクが通ると光るんだよ〜 そしたらオバケみたいになっちゃうんだから〜」とツイートされていましたね。ふう太くんも、自分が通るとこのライトが光ることを理解している感じですか?

「ライトがつくことは理解していると思います。自分の顔が怖〜くなっていることはわからないと思いますが(笑)」

ーーもし、話題の柴犬ホラー映画への出演オファーがあったとして……ふう太くんはどんな役が似合いそうですか?

「笑顔で大事な物を持って行っちゃうようなオバケ役、が似合いそうです」

ーー想像すると可愛い過ぎますね(笑)。ところで撮影後、ふう太くんはどうなったのでしょうか…?

「撮影後もサンダルをくわえて逃げようとしていましたが、阻止しました(笑)」

◇ ◇

以前も娘さんの革靴をくわえているところを飼い主さんに見つかり、後退りする姿が話題になった、いたずらっこなふう太くん。口角がキュッと上がったニコニコ顔が可愛いふう太くんですが、お目々の上にある「短い眉毛」のような黒い毛のおかげでとっても表情が豊か。実は過去にも、小説版の『犬鳴村』をくわえてそれっぽいお顔になっていたことも…。これからもふう太くんのオモシロ可愛い様子から目が離せません!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)