「初めてお風呂に入る時の絶望したうなぎ何度見てもすごいイカ耳…このあとお風呂好き猫になると誰が予想できただろうか」、とツイートしたのはぽてこゆこめ+うなさん(@potechi_nikki)。そこには、「ニャーッ!!」と叫ぶ声が聞こえてきそうなほど顔を引きつらせ、耳を精一杯イカ耳にした子猫が写っていました。

猫の名前はうなぎちゃん。捨て猫だったのですが、飼い主さんが保護しました。保護した時、ノミがついていて、回虫がいたのでシャンプーしたそうです。

ぽてこゆこめ+うなさんに話を聞きました。

ーーこの写真のうなちゃんは生後何ヶ月くらいですか。

「(生後)2カ月くらいです」

ーーここは洗面所ですよね?

「洗面所にお湯を張ってシャンプーしました」

ーーもしかして、まだお湯をかけられていないのに叫んでいますか?

「そうですね。洗面所に連れてきたのもこの時初めてだったので、怖かったのかもしれません」

ーー全力で拒否っていますが、引っ掻いたり噛み付いたりされませんでしたか。

「引っ掻きも噛みつきもしなかったのですが、必死にしがみついて離れず、剥がすのが大変でした」

ーーお湯をかけてシャンプーしてみたらどうなりましたか。

「急に大人しくなり、くつろいだ様子でお風呂のお湯を飲んでいました(笑)」

ーーこれを機にお風呂好きになったんでしょうか。今では全然嫌がりませんか。

「そうですね、今では大のお風呂好きになって自分から入るようになりました」

ーー一緒に暮らしている他の猫たちはどうですか。

「ぽてち、こゆき、おこめは何があろうと全力拒否です…」

この画像には続きがあって、楽しくお風呂に入るうなちゃんの動画も公開されています。画像や動画を見た人からは、
「悲鳴が聞こえてきました」
「このやめてーーーーー!って訴えだったのに、一瞬でお風呂の魅力にハマっちゃってましたね」
「初めからおどかしゅにゃよ!」
と、多くの声が寄せられました。

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)