「メジロを食べるアケビ」と、熟れたアケビにクチバシをさしこむメジロさんの写真がtwitterに投稿され、ネット民に衝撃が走りました。美味しそうに秋の実りを食べるメジロさんが、見ようによっては「食べられている」ようにも見え、さらにアケビがモンスターのようにも見えてくるのが面白いですね!投稿者に撮影時のことを聞きました。

 写真を撮影したのは「K.Akita」(@400tiakka)さん。話題になった投稿に続けて「メジロがアケビを食べているのですが、アケビがメジロを食べているようにも見えますよね。渾身のボケに気づいて貰えて嬉しいです!」ともツイート。

 投稿には「視点がイイね」とほめる声だけでなく、「メジロ逃げて超逃げて!!」「生態系の下剋上」「食鳥果実!(笑)」などボケにボケを重ねる声も多数寄せられました。さらに「鳥類は忘れていた…。アケビに支配されていた恐怖を。(壮大)」と何やら「IF」の世界線の物語を語り始めそうな人も現れるなど、リプライ欄も大いに盛り上がりました。

 K.Akitaさんに、アケビを食べに来たメジロさんを上手くカメラに収めた時のことをお話しいただきました。

「メジロがアケビに食べられているようだ」と撮影

――撮影場所と日時を教えてください。

撮影場所は岐阜県岐阜市、撮影日は2020年10月24日、少し前の写真になります。

――今回、使用したカメラも教えていただけますか。とてもすばやい鳥ですから撮影には苦労なさったのでは?

「デジタル一眼レフカメラ Canon EOS7D mark2」を使用しました。撮影しやすそうな場所にアケビの実があったので、実が開いた日にメジロが来るのを待っていました。待っていれば何回も来るのでそう難しいものでもないです。

――撮影時にすでに「アケビがメジロを食べているようにも見える…」と感じておられたのでしょうか?

撮影時にもそう感じていました。反響については、それなりにあるとは思っていましたが、ここまでいろんな人に反応をもらえるとは思いませんでした。コメントについてはあまり見れていないのですが、強いて言うなら「中の黒い種子が歯みたいに見える」のようなコメントになるほどな、と思いました。

 秋も深まり、季節は冬に向かいつつあります。これから撮ってみたいものをたずねると以下のような答えが返ってきました。「冬は都市公園で色々な鳥が見られるので、公園にいる鳥を中心に撮影します。また、人から鳥のいる場所を聞いて見にいくのではなく、自分で鳥を見つけて撮影することを心がけています」(K.Akitaさん)。これからも独自の視線でとらえた、見る人の心をはっと打つような作品を発表してくださいね。

(まいどなニュース特約・山本 明)