「ぺったり」とつぶやき、画像をツイッターに投稿したあきほ@秋田犬会館(@akitainuho)さん。そこに写っていたのは、床に転がる小さなもふもふが3匹。

「ひょ〜かわいっ!」と、むぎゅーっとしたくなるような可愛さにノックアウトされた声とともに「全部本物でしょうか?それともぬいぐるみが…(笑)」「どれがぬいぐるみか分からない!」と、あまりのもふもふ具合に、もしかしてぬいぐるみだったりする……?とのリプライも。この画像について、あきほ@秋田犬会館さんに聞いてみました。

秋田犬会館(秋田県大館市)とは、秋田犬を紹介する博物室や、世界中の秋田犬を管理する秋田犬保存会本部が入る施設です。撮影時には、子犬が遊びにきていたとか。

秋田犬の子犬、遊び疲れて寝ちゃった!

ーー「どれがぬいぐるみか分からない」というリプライもありましたが、これは3匹とも秋田犬の子犬さんですか?

「3匹とも犬さんです(笑)、あかちゃんなのでちょっと遊んで眠くなっちゃったところで」

ーーこの子犬さんたちは、生後どれくらいですか?このたまらないもふもふ感は、子犬のときだけでしょうか?

「撮影したときは、生後1カ月くらいだったかと思います。まだ子犬の毛なのでふわっふわです。生後2カ月頃には『あかちゃん』という感じはなくなってきます」

ーー以前、「あむ」と指をくわえるかわいい犬さんを取材した時、会館に出勤している犬さんがいると聞きましたが、2匹は今も元気に出勤していますか?

「はい! くろべえ(男の子)と銀(男の子)が月、水、金曜日に出勤しております。2匹とも秋田犬のPRに頑張っています!」

ーーあきほ@秋田犬会館さんの投稿を楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいますね! 秋田犬の特徴を教えてください。

「秋田犬は、ピンと立つ『立耳』(子犬期は垂れている)、クルンと丸まった『巻尾』という特徴がある、日本で唯一の大型犬です。大型犬と言っても、実際に目にする機会がなかなかないので、柴犬より少し大きいくらい?と思ってる方が多いのですが、柴犬の成犬が体重10キロくらいだとしたら、秋田犬はその3倍。成人女性が跨がれるくらい(!)の体高があります。そして毛並みがとてもふわふわ。豊かな表情と、なんだか人間っぽい性格もたまらないですね!」

「『秋田犬を我が家へ迎え入れたい』などありましたら、ぜひご相談ください!」

■秋田犬保存会(秋田犬会館内)
所在地:秋田県大館市三ノ丸13−1
電話:0186-42-2502

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・なつめ まさこ)