「妻の腹筋も爆発させたスーパーサイヤ猫がこちらです。」

モフモフの白猫ちゃんが、漫画『ドラゴンボール』に登場する「スーパーサイヤ人」のようだとTwitter上で話題になりました。

投稿したのは、飼い主のネコランドさん(@NEKOLAND13)。白猫ちゃんがスーパーサイヤ猫に”変身”した前後のビフォーアフター写真をツイートしたところ、3万超のいいねがつきました。

スーパーサイヤ人とは戦闘力が上昇して髪が逆立ち、金色のオーラを放つ最強戦士のこと。そんなスーパーサイヤ人ならぬスーパーサイヤ猫になった白猫ちゃんの姿にくぎ付けになった人たちからコメントが殺到しています。

「怒りのスーパーサイニャ猫」
「きっと戦闘力ハンパないわ!」
「顔も イカついにゃ〜」
「にゃめはめ波を撃てそうですね」
「オラは怒ったぞ フリーザーシャー」
「やべぇ(笑)何が起こったんですか(笑)」
「めっちゃ強そう」
「どうしたらこうなるの」
「梅雨の時の私みたい」

話題をかっさらった白猫ちゃんは、ミヌエットのノーマンくん。1歳1カ月の男の子です。ノーマンくんは、どうやってスーパーサイヤ猫に“変身”したのでしょうか? ネコランドさんに聞いてみました。

可愛さ最強!!スーパーサイヤ猫の作り方とは?

――ノーマンくん、戦闘力アップでスーパーサイヤ猫に!? 強そうですね。

「妻のおかげです」

――奥さんの協力で“変身”??

「はい。妻がブラッシングした後になぜかワシャワシャしたい衝動にかられたらしく…私の知らぬ間に毛を逆なでしてスーパーサイヤ猫を作り上げてましたね(苦笑)」

――ワシャワシャの後の逆なでで最強猫に“変身”したわけですね。スーパーサイヤ猫の作り方が動画で紹介されていましたが…このときは、ただのモップに(笑)!

「動画の日はあまりうまくいかなかったのですが、湿度によっての毛並みも関係しているのかもしれませんね」

――同居猫のレイくんやエマちゃんたちも“スーパーサイヤ猫”にできますか?

「ノーマンはクセ毛ですが、レイエマはわりとサラサラの毛並みなので、この様にうまくはいきませんでしたね…」

ネコランドさんのおうちでは、スーパーサイヤ猫になれるのはノーマンくんだけ。これからも最強猫に“変身”してSNSでかわいいオーラを魅せつけてくださいね。

話題になったノーマンをはじめ、ノルウェージャンフォレストキャットのレイくん(雄・4歳)、ラガマフィンのエマちゃん(雌・2歳10カ月)たちの楽しいYouTube動画が配信されています。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)