冬は空気が澄みわたり、夜景がひときわ美しく見える季節。実は冬の花火も色鮮やかで、さらに魅力が増すことをご存知ですか。株式会社リクルート(東京都千代田区)が発行する旅行情報誌『じゃらん』が、このほど発表した「行ってみたい!冬花火ランキング」によると、長崎県にあるハウステンボスの「クリスマス花火」が1位に選ばれたそうです。

調査は、全国の20〜50代の男女1026人を対象として、2023年10月にインターネットで実施されました。そのほかの結果は以下の通りです。

▽『じゃらん』行ってみたい!冬花火ランキング

【1位:ハウステンボス クリスマス花火(長崎県)】

世代を超えて愛されるクリスマスの名曲とともに、2000発の花火が夜空を彩ります。4日間の限定開催で、ハート型の花火がロマンチックなクリスマスを演出します。ゆっくりと席に座って観賞できる「花火特別観覧席」や客室から観賞できる宿泊プラン、船上から観賞できる「花火クルーズ」など特等席で大迫力の花火を堪能できます。
[開催日]12月16日(土)、23日(土)〜25日(月)

【2位:お台場レインボー花火2023(東京都)】

冬の夜空にダイナミックな華を咲かせる「お台場レインボー花火」。約1100発の花火が打ち上がり、クリスマスのイルミネーションとともにお台場を幻想的な雰囲気に包み込みます。また12月23日(土)には音楽と連動したミュージック花火も実施予定です。
[開催日]12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)※荒天の場合中止

【3位:洞爺湖温泉冬花火2024(北海道)】

20年以上続く「洞爺湖温泉冬花火」が2024年は約3週間と期間を拡大して開催されます。澄みきった夜空に輝く星と花火の共演を存分に楽しむことができます。さらに温泉街では約40万球のイルミネーションがきらめく光の演出もあり、より一層のにぎわいを感じられます。
[開催日]2024年2月3日(土)〜24日(土)

【4位:冬季熱海海上花火大会(静岡県)】

一年を通して定期的に開催され、熱海名物ともいえる海上花火大会。会場となる熱海湾をすり鉢状に市街地が取り囲む立地のため、音の響きは迫力満点!また、宿泊施設や砂浜でくつろぎながらなど、ゆったりと花火が楽しめるところも魅力のひとつです。
[開催日]12月3日(日)、23日(土)、2024年2月12日(月・休)、24日(土)

【5位:横浜スパークリングトワイライト2023(神奈川県)】

約5分という短時間でおよそ150発の花火が打ち上がり、横浜港を彩ります。2020年から2022年はシークレットで実施していましたが、今期は全日程と場所がすでに発表されています。同日に開催されるイベントもあり、横浜の街のにぎわいをたっぷり味わうことができます。
[開催日]12月9日(土)、23日(土)、24日(日)、2024年1月1日(月)、2月10日(土)、24日(土)

【6位:下呂温泉花火ミュージカル冬公演(岐阜県)】

約1万発もの花火が、音楽に合わせて打ち上げられる下呂温泉の冬最大のイベントです。クリスマスイブには赤や緑など特別カラーの花火が用意され、より一層の華やかになります。さらに2024年1月〜3月の毎週土曜には、季節に合わせたテーマで展開する特別花火「冬の下呂温泉 花火物語」も開催され、4カ月間にわたって冬花火を堪能することができます。
[開催日]12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、24日(日)

【7位:レオマリゾート花火ファンタジア〜奇跡のオーロラショー×花火ファンタジア〜(香川県)】

中国・四国地方で最大級のテーマパーク「レオマリゾート」にて、期間限定で開催される花火イベント。夜空に輝く音と光のエンターテイメントショー「花火ファンタジア」と、オーロラを再現した幻想的な光が魅力の「奇跡のオーロラショー」を連続で目の前で楽しめる大迫力のナイトショーです。
[開催日]12月16日(土)までの毎週土曜、23日(土)〜30日(土)は毎日開催。
※そのほかの開催は公式HPを参照ください。

【8位:星野リゾート ネコマ マウンテン(福島県)】

福島県のアルツ磐梯と猫魔スキー場を連結リストでつながり誕生する新たなスキー場です。189haというゲレンデ面積は全国でも有数の広さ。2023年12月31日と2024年1月からは毎週ナイター営業が行われ、南エリアでは約2kmの滑走とともに、打ち上がる花火を楽しむことができます。
[開催日]2024年1月6日(土)〜3月2日(土)の毎週土曜日、および1月7日(日)、2月11日(日・祝)、2月23日(金・祝)

【9位:とっておき冬花火大会(静岡県)】

例年12月に行われる「とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り」の花火大会。花火と迫力あるダンスパフォーマンスのコラボレーションが特徴の冬の祭典です。祭りのフィナーレを飾るダイナミックな花火も魅力。そのほか、会場近くではマルシェも開催されるので、買い物も楽しむことができます。
[開催日]12月23日(土)

【10位:ISOGAI花火劇場in名古屋港(愛知県)】

日本を代表する花火製造・演出会社の磯谷煙火店がクリスマスに展開する花火イベント。毎年好評の音楽とクリスマスストーリーが織りなす花火ミュージカル“ドラマチックハナビ”が見どころのひとつ。音楽と花火が融合した新感覚エンターテインメントで、名古屋の夜空を鮮やかに彩ります。
[開催日]12月23日(土)

※紹介している内容は2023年11月10日時点の情報です。
※おでかけの際には、ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

   ◇  ◇

【出典】
▽じゃらん/冬花火ランキング