「第298回毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)が20日、福岡市であり、前総務事務次官で三井住友信託銀行顧問の桜井俊氏が「ICT(情報通信技術)×地方創生」のテーマで講演した。桜井氏は「産業分野や地域の暮らしを含めICTを徹底利活用しなければ日本の成長は見込めない」と訴えた。

 総務省で長年、情報通信分野に携わった桜井氏は「少子高齢化が進む中、ICTを活用したまちづくりでイノベーション(技術革新)を起こすことが大事」と指摘。無料Wi−Fi(ワイファイ)整備で観光客を増やすなどした自治体の成功例を挙げ、普及には「自治体が住民にメリットを実感してもらうことが必要だ」と強調した。【西嶋正法】