「筑豊ラーメン山小屋」を展開するワイエスフードは13日、2018年3月期連結決算の業績予想を下方修正した。経常損益が前回予想の4600万円の黒字から8100万円の赤字に、最終(当期)損益は3200万円の黒字から1億1200万円の赤字になる見通し。

 国内は人手不足による営業時間の短縮などで売り上げ改善を図れず、東南アジアで出店の計画に遅れが出ているため。【高橋慶浩】