宮城県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑でプロ野球・阪神のスコアラー、山脇光治容疑者(55)が逮捕されたことを受け、揚塩健治・阪神球団社長が13日、大阪市内で取材に応じ、「被害に遭われた方に心よりおわび申し上げるとともに、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くおわびします」と謝罪した。山脇容疑者の今後については「事実関係が明らかになり次第、厳正に対処する」と説明した。また、親会社の阪急阪神ホールディングスの株主総会が同日、大阪市内であり、角和夫会長が冒頭に謝罪した。