岐阜県高山市の住宅で5月、82歳女性の遺体が見つかった事件で、岐阜地検高山支部は20日、死体遺棄容疑で逮捕された同居の息子(50)を起訴猶予として釈放した。岐阜地検は「諸般の事情を考慮した」としている。

 5月30日に住宅2階から腐敗が進んだ女性の遺体が見つかり、息子が「1月ごろには死んでいた。放置していた」と話したため、県警は翌31日、死体遺棄容疑で逮捕した。司法解剖では死因は判明せず、死後半年近く経過していた。【沼田亮】