医師免許がないのに血液を採取して検査し、無許可で医薬品を販売したなどとして、愛媛など4府県警の合同捜査本部は18日、松山市の民間医学研究所「ホリスティック予防医学研究所」を運営する杉喬夫(たかお)容疑者(70)=同市小栗7=を医師法違反(無資格医業)などの疑いで逮捕した。また杉容疑者が社長を務めた健康食品会社「アムスジャパン」の元責任者、今井俊介容疑者(36)=高知県日高村下分=を医薬品医療機器法違反(無許可販売)の容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、杉容疑者は2015年2月〜16年6月、東京都港区のホテルなどで、医師免許がないのに7人を診断し、採取した血液を検査するなどした。また今井容疑者と共謀して15年2月〜16年8月、業として11人にサプリメントなど49点を計約55万円で無許可販売するなどしたとしている。杉容疑者は医師法違反の容疑は認め、医薬品医療機器法違反については「許可がいるとは知らなかった」と否認。今井容疑者は認めているという。【木島諒子、花澤葵】