九條道弘さん83歳(くじょう・みちひろ=平安神宮名誉宮司)16日死去。葬儀は近親者のみで営む。神社葬が後日、営まれる予定。喪主は長男道成(みちなり)さん。

 伊勢神宮祢宜(ねぎ)を経て、1991年から今年4月まで平安神宮の宮司を務めた。鎌倉時代以降に摂政・関白を出すことができた旧五摂家の九條家の当主で、天皇陛下のまたいとこにあたる。