17日午後5時50分ごろ、奈良市三条町のJR奈良駅東側の商業ビル近くで、通行人の男性から「看板が飛んでいった」と110番があった。

 奈良県警奈良署によると、6階建てビルの屋上に設置されていた薄い金属製の看板の一部がはがれ、1.5メートル四方の破片8枚が道路に落下した。道路は交通量が多く、通行人もいたが、けが人はなかった。同署は台風18号の強風にあおられたとみて調べている。【塩路佳子、佐藤英里奈】