大型の台風18号は17日、鹿児島県南九州市付近に上陸し、中・四国と近畿地方の広範囲を暴風域に巻き込みながら北東に進んだ。同日午後8時50分ごろ、兵庫県朝来市和田山町岡の北近畿豊岡自動車道上り線で、約30メートルにわたって土砂崩れが発生した。県警高速隊によると、巻き込まれた車はないという。この影響で、和田山ジャンクション−八鹿氷ノ山インターチェンジ間が通行止めになっている。【島津忠彦】