三重県桑名市の「なばなの里」で、ダリアの花が見ごろを迎えている。

 園内にある4.3ヘクタールの「花ひろば」には約200種、8000株のダリアが植えられ、赤、ピンク、紫、オレンジ、黄色など色とりどりの花を咲かせている。大きいものは直径30センチを超え、訪れた観光客は顔が隠れるほどの大輪の花に感嘆の声を上げていた。

 今年は夏の日照不足や秋の台風など厳しい条件が続いたが順調に育った。今月に入り、寒暖差が大きくなったことで花の色が濃く、鮮やかになったという。見ごろは今月末まで。【木葉健二】