国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん(41)が、ISSの日本実験棟「きぼう」で平昌冬季五輪の応援を兼ねて競技にチャレンジ。その様子を動画サイト「ユーチューブ」で公開している。

 挑戦したのは、スノーボードとカーリング。スノーボードを模した板に乗ったり、カーリングのストーンに見立てた球を飛ばしたりして「(宇宙では)ものにぶつからないと止まれません」と結論づける。

 五輪期間中のISS滞在について金井さんは出発前、「金井の金は金メダルの金」「夢はかない(金井)ます」と表現していた。宇宙からのエールが、今大会日本人初の金メダルにつながる?【酒造唯】