名古屋駅周辺で7日夜、クリスマスのイルミネーション点灯が始まった。街路樹などのLED(発光ダイオード)電球が一斉点灯し、道行く人が歓声を上げた。

 JRゲートタワーでは、1階エントランスに高さ12メートルの巨大ツリーが飾られた。ビル内の保育施設に通う子どもらがスイッチを押し、約5万個のLED電球が輝いた。ミッドランドスクエアは、商業棟地下1階に赤色で統一した飾りを付けたツリーを設置。駅前ロータリーにあるモニュメント「飛翔」もライトアップされた。

 一斉点灯は名古屋駅地区街づくり協議会が主催し3回目。今年からささしまライブ24地区も参加した。【黒尾透】