15日午後4時ごろ、兵庫県淡路市岩屋の岸壁近くの海上で「3人乗りの水上バイクが速い速度で走っていった後、衝突音が聞こえた」と、近くの飲食施設にいた女性から県警淡路署に通報があった。署員が駆けつけると、男性2人、女性1人が岸壁沿いにある消波ブロック近くの海上に浮いており、いずれも死亡が確認された。

 第5管区海上保安本部(神戸市)によると、消波ブロックに衝突したとみられる痕があり、水上バイクの前方が破損していた。海保は自損事故とみて調べている。【巽賢司、村田愛】