人気アニメ「けいおん!」に登場する高校のモデルとされる豊郷小旧校舎群(滋賀県豊郷町石畑)がブロック玩具になり、23日から発売される。旧校舎群は1937(昭和12)年、丸紅商店(現丸紅)の専務を務めた古川鉄治郎の寄付で建てられ、設計は米国出身のウイリアム・メレル・ヴォーリズが担当した。「東洋一の小学校」「白亜の教育殿堂」とも呼ばれ、2013年には国の有形文化財に登録された。

 東京の玩具メーカー「カワダ」が企画し、商品名は「ナノブロックⓇ豊郷小学校旧校舎群」。1130ピースで構成し、完成品サイズは幅28センチ、奥行き8センチ、高さ4センチ。価格は3300円。旧校舎群北棟にある観光案内所でのみ販売し、アニメファンらの「聖地巡礼」を盛り上げたい考えだ。10月中には同町のふるさと納税返礼品にもなる予定。問い合わせは同町観光協会(0749・35・3737)。【伊藤信司】