日米通算2243安打を記録しているプロ野球・ロッテの井口資仁内野手(42)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。

 井口は青学大から1996年ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団した。2001、03年に盗塁王を獲得した。05年に米大リーグ、ホワイトソックスに移籍。1年目にワールドシリーズ制覇に貢献した。09年にロッテで日本球界に復帰し、13年に日米通算2000安打を達成した。【岸本悠】