【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー予選が行われる。リオデジャネイロ五輪銀メダルの日本は1組5レーンで、走順は第1走者から多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥と発表された。日本は2大会ぶりの決勝進出を狙う。

 5連覇を狙うジャマイカは2組3レーン。今大会限りでの現役引退を表明し、この種目がラストとなるウサイン・ボルトがアンカーに入った。予選は12日午前10時55分(日本時間同日午後6時55分)、決勝は同日午後9時50分(日本時間13日午前5時50分)に行われる。