第99回全国高校野球選手権大会は第5日の12日、1回戦の残り2試合と2回戦1試合があった。神戸国際大付(兵庫)は谷口の2打席連続本塁打で、歴代最多38回目の出場で昨夏準優勝の北海(南北海道)を破り、3回戦に進んだ。神戸国際大付は3年ぶり2回目の出場で初勝利を挙げた。2015年準優勝の仙台育英(宮城)は、春夏通じて初勝利を目指した滝川西(北北海道)を降した。日本文理(新潟)は鳴門渦潮(徳島)に勝ち、4強入りした14年以来の白星を手にした。