◇E−1選手権で東アジアサッカー連盟

 東アジアサッカー連盟が東アジアE−1アジア選手権で北朝鮮代表チームに賞金を支払わないことを決定したことを受け、北朝鮮の女子代表のキム・グァンミン監督は8日、「決して賞金目当てでも、お金のためにプレーしているわけでもないが、このような制裁は良くない」と語った。

 初戦の中国戦に勝利した後の記者会見での質問に答えた。連盟は核・ミサイル問題で国連や日本独自の経済制裁などの現状を踏まえて制裁を決めていた。北朝鮮は過去2大会連続で優勝している。