○広島7−4ヤクルト●(呉、17日)

 広島が逆転勝ちの3連勝で首位浮上。同点の二回に田中の2点適時打で勝ち越し。追いつかれた直後の四回に再び田中が適時打を放った。先発・九里は四回途中で降板したが、その後は5人の継投で逃げ切った。ヤクルトは原の制球が甘かった。