北海道日本ハムファイターズは6月30日、札幌ドームでソフトバンクとのホーム開幕戦に臨んだ。試合は新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われ、乾いた打球音と選手の掛け声が響いた。スタンドの座席にはファン1人ずつの写真を並べて「FIGHTERS」の文字をつくり、選手を応援した。

 ドーム周辺が散歩コースという無職の吉見俊一さん(70)は「野球もサッカーも見るが、しばらくはテレビで観戦する。一日も早く新型コロナが落ち着いて安心して試合観戦したいね」と話した。

 今季のペナントレースは計120試合に短縮。観客を迎えての公式戦は7月10日からで、札幌ドームでは同14日のロッテ戦からとなる。パ・リーグはクライマックスシリーズが11月14日、日本シリーズは同21日に開幕する。【三沢邦彦】