サッカーのJ2町田は2日、FW晴山岬(19)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。同日夜のアウェーの京都戦(サンガスタジアム)は、保健所により遠征メンバーと帯同スタッフは濃厚接触者ではないと判定されたとして予定通り行われた。

 オンラインで記者会見した町田の大友健寿社長によると、晴山は1日から千葉市内で開催予定だったU19(19歳以下)日本代表候補の強化合宿で、集合時の検査で陽性反応を示した。同合宿は中止となった。リーグが2週間に1回行っている定期検査では、7月31日実施分の結果が2日に判明し、晴山のみ陽性が確認された。晴山は2日に37・2度の発熱が確認され、病院で療養している。【福田智沙】