ロシア司法省は5日、米国営ラジオ「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)や米議会が資金を出す「ラジオ自由ヨーロッパ」など米国の9報道機関を「外国エージェント」に指定。外国のメディアの監視を強めることを目的とした改正マスコミ法に基づく措置。改正法はプーチン大統領が先月25日に署名していた。【モスクワ】