国の登録有形文化財で母屋は1928(昭和3)年建築の「鈴木邸」(静岡市葵区中ノ郷)で16日、音楽イベント「森の音楽会」があった。家族連れなど約70人が訪れ、音楽や食事を楽しんだ。

 鈴木邸は、市街地から北西に約10キロ、周囲は民家と田畑が入り交じる。イベントは毎年7月に開かれ、今年で5回目。アコーディオン、ギター、チェロで編成するアコースティック・トリオ「ザッハトルテ」の演奏を、木立の中、ピクニック気分で楽しめる。

 この日、ザッハトルテは、NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」に提供したヒット曲「ドコノコノキノコ」など15曲を演奏した。メンバーは「通常のライブやフェスティバルと異なり、大人から子どもまでゆったりと楽しめる特別な演奏会」と口をそろえた。

 イベントを企画した葵区内のカフェ・バー「リビングルーム」の岩科龍二さん(41)は「5年も続き、県内外から多くの人が来てくれるイベントになった。うれしいし、ありがたい」と話した。【井上知大】