草津市の烏丸半島で来月開催される野外音楽イベント「イナズマロックフェス」で、飲食エリアに出店する20店舗を選抜する「イナズマフードGP(グランプリ)in草津」が12日、同市大路2の西友草津店跡地で開幕した。13日も午前10時から午後9時まで開かれる。

 ロックフェスの先行イベントとして3回目の開催となる今回は43店が出店。入場者は100円券10枚つづりの食券(投票用コイン1枚付き)を1000円で購入し、味比べを楽しんだ後、気に入った店に投票。上位20店が来月16、17の両日に開かれるロックフェスに出店する権利を得る。

 父母と一緒に来た近くに住む倉部恵美さん(19)は混ぜそばに一票。「会場に来て食べるものを決めたけれど、当たりだった」と笑顔。実行委員会の福井敦さん(42)は「念願だったJR草津駅の東側で開催できた。街の活性化に貢献したい」と話していた。【衛藤達生】