お盆用の花や土産物を販売するフェアが、鳥取市賀露町西3の地場産プラザ「わったいな」で開かれている。15日まで。

 帰省客などでにぎわうこの時期に毎年、入荷量を増やしたり、特設コーナーを設けたりしている。会場にはキクやユリ、ケイトウなど、約30種類3万本ほどを用意。また、土産品として、ハウス栽培された湯梨浜産の二十世紀梨や、スイカも陳列しており、大勢の家族連れでにぎわっていた。

 夫婦で訪れ花を購入した鳥取市の山本陽子さん(63)は「種類も多いし、きれい。ご先祖様にも見てもらいたい」と話していた。

 フェアは午前9時〜午後5時。盆花は14日以降は販売スペースを縮小する予定。【園部仁史】