第64回よさこい祭りは12日、全国大会が高知市内の4会場であった。最高賞のよさこい大賞に輝いた「十人十彩(といろ)」や金賞に輝いたチームなど、64チームが出場した。

 他の主な賞は以下の通り。

 【金賞】旭食品▽濱長花神楽▽とらっくよさこい(ちふれ)【銀賞】ほにや▽俵屋グループ▽ダイヤモンドダイニングよさこいチーム【審査員特別賞】総合クラブとさ「青龍」▽同志社大学よさこいサークル「よさ朗」▽あたごまち愛組氣炎一座−−

 よさこい大賞の「十人十彩」は、「三日月」がテーマ。2カ月半に渡り、週5日の練習を重ね、一糸乱れぬ隊列美で観客を魅了した。十人十彩の統括、山本緑さん(30)は「よさこい大賞を取ることができて踊り子さんたちに感謝です」と笑顔を見せた。踊り子の石川智子さん(38)は11年ぶりに十人十彩で踊ったと言い、「練習が厳しかったが、大賞が取れてうれしかった」と話した。

 夜には中央公園(高知市帯屋町)で後夜祭があり、よさこい大賞や金賞などの賞を受賞した22チームが踊り、祭りのフィナーレを飾った。【松原由佳】