第37回全日本6人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会(日本バレーボール協会、日本クラブバレーボール連盟、毎日新聞社主催、デサントジャパン協賛)は12日、福岡市で決勝トーナメント戦があり、県代表の鹿屋体育大が神奈川、和歌山県代表の2チームに勝利した。13日の準々決勝に進む。

 ▽決勝トーナメント戦

鹿屋体育大 2 25−17 0 横浜国大クラブ

        25−13   (神奈川)

鹿屋体育大 2 25−20 0 和歌山クラブ

        25−10   (和歌山)