◇…特選…◇

 【中学校】高知市立城北中1年、秋山由愛▽高知市立朝倉中3年、酒井一花【高校】高知中央高3年、保木春香▽県立高知小津高1年、石川結理

 ◇…秀作…◇

 【中学校】土佐中2年、北村悠真▽県立安芸中1年、楠瀬心実▽高知学芸中1年、梅原優太【高校】県立高知小津高3年、岡本彩▽県立須崎総合高1年、松本絵▽県立安芸高1年、楠瀬桃花

 ◇…佳作…◇

 【中学校】高知学芸中1年、田部藍彩▽土佐市立高岡中1年、宮本紗耶可▽日高村佐川町学校組合立加茂中2年、岩本瑠梛▽南国市立香長中2年、大和田詩織▽土佐市立土佐南中2年、北代杏▽高知市立朝倉中2年、近藤優衣▽高知市立朝倉中2年、森下深月▽土佐市立土佐南中2年、吉永祐美▽土佐女子中3年、島﨑千尋▽土佐市立土佐南中3年、浜口琉海【高校】県立安芸高1年、小松薫▽県立高知小津高1年、柴山奏音▽県立高知小津高1年、古澤朱夏▽土佐女子高2年、池田紗南▽県立岡豊高2年、國澤さくら▽土佐塾高2年、戸梶一花▽県立高知西高2年、森下深凪▽県立須崎総合高3年、中山麗愛▽高知中央高3年、保木紀香▽県立高知小津高3年、毛利恋花

………………………………………………………………………………………………………

 ◆講評

 ◇用筆マスター 秋山さん

 <中学校>特選の秋山さんは用筆をよくマスターしています。ゆったりと落ち着いた雰囲気が魅力です。和らいだ感じもします。酒井さんは「進歩発展」に合う気持ちが伝わってきます。広がりがあり、筆先が線にうまく食い込んでいます。

 ◇運筆がうまい 保木さん

 <高校>保木さんは伊都内親王願文を臨書しました。運筆がうまく、長鋒の羊毛を巧みに使いました。軽やかさの中に強さがあります。敦煌漢簡を臨書した石川さんは6字を紙面にうまく収めました。渇筆も出し、線の強じんさがあります。

………………………………………………………………………………………………………

 ◇応募要項

 県内の小中高生が対象で、半紙に墨書し、作品の文字は自由。左端に学年と氏名を書く(校名入りでも可)。別紙に住所、氏名、年齢、学校(○市立や○町立も)、学年、電話番号を書き、半紙の下に貼る。書道教室や学校で応募する場合、指導者名を付記したうえ、支局から連絡する際に教室や学校の住所・電話番号と分かるよう記載(生徒の住所・電話番号と混同するため)。

 小学校低学年、高学年、中学、高校の4部門ごとに毎月、特選と秀作を計5点、佳作を10点ずつ選ぶ。

 作品の送り先は〒780―0870 高知市本町4の2の44、朝日生命高知ビル8階、毎日新聞高知支局紙上書展係。1人1点。作品は返却しない。出展は無料。1月分の締め切りは25日。

 入選発表は2月5日に小学校低学年と高学年、同19日に中学と高校を掲載する。

 問い合わせは高知支局(088・822・2211)。