ピーチ姫のスイーツやファイアフラワーのカレーまん、ヨッシーの菓子パンなど、「スーパーマリオブラザーズ」35周年向けのオリジナル商品を発売したセブン-イレブン。どれもおいしそうなものばかりですが、ひとつだけ異色なものがあるんです。それは、クッパをテーマにした激辛系商品。実際に食べてみました。

「クッパの火をふく激辛唐揚げロール」

セブン-イレブンは2021年2月5日(金)に、「クッパの火をふく激辛唐揚げロール」(税込354円)という商品を発売しました。

パンのあいだにスパイスをまぶした唐揚げを3つ挟み、ヨーグルトベースのソースにスパイスを配合したスパイシーなソースとチリソースを合わせた、辛みの強いロールパンとのこと。




香りがすでに辛い!

商品名に“激辛”の二文字が入っている同商品。商品パッケージにも大きくクッパが描かれていて辛そうな見た目ですが、実際はどうなの?

電子レンジ(500W)で50秒温めたあとに商品パッケージから取り出してみると、香りがすでに刺激的で、思わず「これはダメなやつじゃない?」と独り言が漏れてしまいました。

唐揚げの表面には唐辛子らしきものが大量についていて真っ赤。ドキドキしながらかぶりつくと、やっぱこれは本当に辛いやつ! 口の中がヒリヒリして、唐揚げのうまみも感じないし、「ヨーグルトベースのソースはどこ?」状態に……。

辛いものが大好きな方であれば問題なくおいしくいただけると思いますが、筆者はギリギリNGでした。そこで、マヨネーズをちょい足ししてあらためて食べると、超ウマイ! 辛みがだいぶ和らぎ、鶏肉のうまみも感じられるようになり、ホットな刺激がクセになる味わいに変化しました。無事完食。

筆者のように辛いものは好きだけど、激辛系を食べられるほど得意ではないというみなさんは、ぜひマヨネーズトッピングを試してみてください。なかなかのおいしさですよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)