たとえば生キャラメルや生カステラといったように、通常のものよりもやわらかく仕上げたスイーツは人気ですよね。しかし、このたびファミリーマートが発売したのは、“半熟”スイーツなんです。

なめらか食感のショコラケーキ登場!

4月2日、ファミリーマートが発売した新作スイーツは「半熟ショコラケーキ」(税込158円)というもの。

同商品は、なめらかなクリームの食感と、しっとりとした生地の食感の両方を味わえる半熟食感のショコラケーキで、チョコレートとカカオマスを使用した濃厚な味わいが特徴。ファミリーマート限定&数量限定での発売なのだとか。

ネット上でも、「うまい!」「濃厚すぎてたまらない」といったコメントが散見される「半熟ショコラケーキ」。筆者も購入し、食べてみることにしました。


“やわらかい”の種類が違う!



「ショコラケーキ」とはいうものの、フタを開けてみるとプリンのような見た目をしています。さっそくスプーンですくってみると、上と下では若干異なり、いくつかの層になっているよう。

表面のプツプツしている部分は少し張り(?)があり口の中でわずかに食感を感じられますが、下のほうはとろとろしているので、同じ“やわらかい”でも微妙に異なるやわらかさ。下のとろとろの部分は、窯出しプリンよりもなめらかで、とはいえクリームとも違い、なんともいえない食感です。

「味」についてはカカオの風味が豊かで、かなり濃厚! だけど、ほぼ噛まずに溶けてなくなるので、しつこさや重さを感じずに楽しめますよ。

ケーキでもプリンでもない、新食感の「半熟ショコラケーキ」。販売終了になる前に、ぜひ一度味わってほしいスイーツです!
(文・明日陽樹/TOMOLO)