欧米やオーストラリアなどの海外を中心に美容健康ドリンクとして飲まれているkombcha(コンブチャ)。日本では、1970年代に「紅茶きのこ」として流行しました。最近、日本でもコンブチャ専門店ができて再ブームに!今回はコンブチャの効果についてご紹介します。

そもそもコンブチャって何?

コンブチャは、紅茶や緑茶などのお茶に砂糖、スコービー(酢酸菌や酵母菌)を約2週間ほど漬け、菌が糖分とお茶をエサに発酵したドリンクのことです。

コンブチャには酵素・乳酸・酢酸・ポリフェノール・ビタミンC・ビタミンE・オリゴ糖など豊富な栄養が含まれており、味は酸味と微炭酸を感じるのが特徴です。

コンブチャの女性に嬉しい効果とは

コンブチャに含まれる豊富な栄養は、女性に嬉しい効果が期待できると言われています。

【デトックスとダイエット】
コンブチャに含まれている乳酸菌は悪玉菌を善玉菌に変え、腸内環境を整え便秘改善に効果的。また、体内の毒素をデトックスする働きがあり、デトックスすることによって基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなります。痩せやすい身体を作り、ダイエットをサポートする効果が期待できます。

【美肌とアンチエイジング】
コンブチャに含まれるポリフェノールやビタミンCは、高い抗酸化作用で細胞の老化を抑える効果があります。特にビタミンCは、コラーゲンの生成を促進し肌の潤いを保ち、紫外線によるシミシワの予防、免疫力向上などの働きがあり、美肌やアンチエイジング効果が期待できます。

コンブチャの飲み方

コンブチャは自宅でも作れますが作るのが面倒という方は、コンブチャの専門店や一部のドラッグストア、通販サイトなどで販売されています。コンブチャは果物などの味がついているものや原液があります。原液だと酸味があり飲みづらい場合、アレンジするのもオススメです。

【炭酸水で割る】
炭酸水には脂肪燃焼やデトックス、食べ過ぎを抑制する効果があると言われており、ダイエット効果アップの期待ができます。

【豆乳で割る】
豆乳に含まれる大豆イソフラボンがホルモンバランスを整え、ビタミンEによるアンチエイジングの相乗効果が期待できます。

【朝の白湯にプラスする】
白湯は内臓から身体を温め、新陳代謝を高めるため肌の乾燥やターンオーバーに効果があると言われており、朝の白湯に足すことで美肌への働きかけをしてくれます。

いかがでしたか?kombcha(コンブチャ)というと、昆布茶⁈と思われがちですが、美容や健康意識の高い海外セレブに人気で、女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。この機会に一度飲んでみては?