コンビニには、安くておいしいスイーツがたくさん! 数あるスイーツの中で特に人気のシリーズがあるものですが、ファミリーマートなら「もちもちクレープ」がそのひとつ。そんな「もちもちクレープ」に新商品が仲間入りしたようなので、食べてみました!

「チョコバナナのもちもちクレープ」

2020年2月4日(火)、ファミリーマートは「チョコバナナのもちもちクレープ」(税込178円)を発売しました。「もち」食感のクレープ生地に、「まろ」食感のフレッシュバナナとホイップ・バナナカスタードの2種のクリームを使用した新作スイーツです。

この「チョコバナナのもちもちクレープ」は、ファミリーマートの新スイーツシリーズで、じわじわと注目度が高まっている「デザートモンスター」のうちのひとつ。パッケージには、“ポーカーフェイスだが濃厚なマイワールドをもつ。バナナには並々ならぬこだわりがある”という「BANAP(バナップ)」が描かれています。

かわいいだけじゃないよ!

パッケージのかわいさもさることながら味についても評判がいいようで、「気が狂いそうなほどうまい」「おいしいから食べてみて!」「最高においしい」といったコメントが続々! そこまで言われちゃ、食べないわけにはいきません。

もちもち食感を出すためには厚めの生地にすることが多いけれど、薄い生地が重なってもちもちになっているので、軽やかな印象に。チョコ、バナナ、クリームのどれを取っても主張しすぎることはなく、絶妙なバランスです。

チョコとバナナの組み合わせ、ましてやクレープなんてよくあるものだし、正直ちょっとナメていましたが、個人的にはこれまで食べたクレープの中で上位に入るおいしさ! 毎日でも食べたいし、買い占めたくなる一品ですよ。

178円でこんなに満足度が高いなんて自分でもびっくりですが、一度食べたらあなたもきっとハマるはず!?
(文・明日陽樹/TOMOLO)