現在ネット上で「おいしい」と話題になっているセブン-イレブンの新商品をご存知でしょうか?

「鶏だし仕立てのサムゲタン風おかゆ」

セブン-イレブンでは2020年2月11日(火)から「鶏だし仕立てのサムゲタン風おかゆ」(税込356円)という商品が販売されています。

韓国料理の参鶏湯風に仕上げたおかゆで、鶏だしを使っているのがポイント。生米からじっくりと炊きあげることで、お米のうまみや甘みが溶けこんだ、一体感のある味わいになっているそう。

この商品がネット上で「めちゃくちゃおいしい」や「めっちゃおいしくて寒い日にぴったり」「夜食に最高」「お腹に優しい」などのような声のほかにも、「レギュラー商品にして」「永遠に販売して」といったようにずっと販売していてほしいという声も見受けられるほどの人気です。

シンプルなのにクセになりそうな味わい

「鶏だし仕立てのサムゲタン風おかゆ」は、電子レンジ(500W)で4分加熱すればOK。

熱々に温まったものをさっそく食べてみると、鶏のうまみがしっかりと感じられて◎。プリプリで適度な弾力がある鶏肉がたくさん入っているのも嬉しいポイントです。さらに、ネギの風味もあり、シンプルだけど深みのある味わいはとってもおいしい!

おかゆではありますが、しっかりとした味がついているし、具材もたっぷりと入っているので食べごたえも満足度も十分です。

ちなみに参鶏湯は、塩こしょうなどで自分好みの味に調えて食べるのが一般的。そこで筆者は、ほんの少しだけ塩をふり、少し多めのこしょうを加えてみたところ、より美味。

朝食や夜食に食べてもよさそうだし、体調が悪いときや寒いときにもよさそうな「鶏だし仕立てのサムゲタン風おかゆ」。シンプルだけど、クセになるおいしさを楽しんでみてはいかが?
(文・奈古善晴/オルメカ)