台湾で人気のティスタンド「HOPECHA」とコラボした「台湾果茶」や、6種類のタピオカドリンクが話題になっているミスタードーナツ(以下、ミスド)。少し前には、ピエール・エルメや辻利&Toshi Yoroizukaとのコラボドーナツも注目を集めました。そんなミスドから、またまたコラボドーナツが発売されたって、知っていましたか?

「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」の第2弾!

2020年4月10日(金)、「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』と称して、ミスド×祇園辻利×Toshi Yoroizukaのコラボドーナツが発売されました。

その時は、「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」や「ティラミスショコラホイップ」、「宇治抹茶ショコラパイ」など、全部で6種類のドーナツが発売されたのですが、2020年5月15日(金)、また新たに4種類のドーナツが追加されたんです!


前回の『抹茶の、頂シリーズ』から『抹茶の、驚シリーズ』に名前を変えて新登場したのが、以下の4種類です。

■クリスプダブル宇治抹茶(税別230円)
■クリスプ宇治抹茶ショコラ(税別230円)
■ポン・デ・パイ宇治抹茶(税別200円)
■ポン・デ・パイショコラ(税別200円)

全種類制覇したいところでしたが、自粛生活が始まってからお腹が……。ということで、我慢して「クリスプダブル宇治抹茶」と「ポン・デ・パイショコラ」の2つに絞り、ゲットしてきました!


抹茶とチョコのコンビにハマる



ザクザクの生地が食べていて心地よく、抹茶の風味とチョコの甘さがたまりません。宇治抹茶ホイップの色がちょっと薄かったから油断していましたが、想像以上に苦みがあって、いわゆる大人向けのスイーツと言えそうですね。

もう一方の「ポン・デ・パイショコラ」は、食感が面白い! ちょっと食べづらいのですが、もちもちの「ポン・デ・リング」とサクサクのパイのギャップがクセになりますよ。

リリース情報によると、7月上旬までは販売する予定のようです。いつものミスドよりもリッチな味わいを楽しめるので、気分転換にいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)