あんこを中にぎっしり詰め込んだ「あんぱん」は、素朴な味わいが人気のパンです。粒あんとこしあん、あんこの種類が違うだけでもまったく異なるおいしさになるあんぱんですが、いまファミリーマートで話題になっているあんぱんは、「栗」が主役なんです!

栗あんとホイップクリームのコラボレーション

2020年5月19日(火)、ファミリーマートが発売したのが、「栗あんぱん(ホイップクリーム入り)」という商品。税込120円で購入できます。

この「栗あんぱん」は、しっとりやわらかな生地の中に、自然な風味が魅力のクリーミーな栗あんとホイップクリームを詰め込んだパン。ネット上では、「ホイップクリームが入っていて好き」「ウマすぎる」と評判なんです!

今年の4月には、「チョコあんぱん(ホイップクリーム入り)」(税込120円)というパンが発売されたのですが、見た目(形)やホイップクリームが入っていること、あんこにフレーバーをプラスしていることなど共通点がいくつもあり、その流れで食べてみる人が多いようですね。


ほどよい甘さが心地よい



表面にはケシの実がたくさんまぶされていて、パンの中にはホイップクリームと栗あんがたっぷり!コンビニパンって、「実は中身がスカスカだった……」なんてことも多いけれど、これなら納得です。

ホイップクリームの方が栗あんよりも多いように見えますが、ホイップクリームはミルキーだけどあっさり系なので、栗の邪魔はまったくしていません。ほっこりする自然な甘みが強すぎず、弱すぎず、栗のおいしさを存分に味わえますよ。

栗の風味、あんこの味わい、ホイップクリームのまろやかさが見事にマッチして、一度食べただけで「栗あんぱん」のトリコに。スイーツっぽい味わいなので、3時のおやつにピッタリですね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)