先日Twitterを見ていたら「ゴディバフラペチーノ」と呼ばれるドリンクを発見。てっきり高級チョコレートの先駆け的存在である「ゴディバ」と大人気コーヒーショップの「スターバックスコーヒー」がコラボしたのかと思いましたが、どうやらそうではないみたい…。

ゴディバフラペチーノはスタバの裏メニュー

ツイート内容をよく見てみると、ゴディバフラペチーノは、スターバックスのカスタマイズで作るドリンクであることがわかりました。

「バニラクリームフラペチーノ」をベースにして、「バニラシロップをモカシロップに変更(無料)」、「ヘーゼルナッツシロップ追加(+50円)」、「チョコソース追加(無料)」、「チョコレートチップ追加(+50円)」、「エクストラホイップ(無料)」というカスタマイズをしたら、ゴディバフラペチーノが完成するようです。ちなみに、エクストラホイップとは、ホイップクリームを追加(増量)すること。

このカスタイマイズは、ゴディバのショコリキサーと呼ばれるチョコレートドリンクをスターバックスで再現するためのものなのだとか。たしかに、ネット上で両方の画像を見比べてみると、ちょっと似てる。

実際にゴディバフラペチーノを注文してみた

そこで、筆者も実際に最寄りのスターバックスに行き、人生初となるカスタマイズでやや緊張しつつも「バニラクリームフラペチーノのショートサイズで、バニラシロップをモカシロップに変更、ヘーゼルナッツシロップとチョコソース、チョコレートチップを追加、エクストラホイップにしてください」と、注文。

飲んでみたところ、チョコレートよりもナッツの風味がやや強い気がしますが、とてもおいしい。しかし、筆者はショコリキサーを飲んだことがないので、どこまで再現されているのかがまったくわからず…。

Twitter上では、「ショコリキサーに比べるとチョコ感が足りない」といった声もあるので、あくまでも“雰囲気が似ている”ドリンクなのかもしれません。気になる人は、飲み比べてみてはいかがでしょうか?
(文・山手チカコ/考務店)