リビングはもちろん、お風呂やトイレ、キッチンまわりなど、毎日の掃除って大変。しかも、掃除グッズをそろえようと思うと、意外とお金もかかりますよね。安くて優秀な掃除グッズはないものか調べてみたところ、多くのママたちは100円均一ショップを利用しているみたい。

掃除グッズの定番・重曹&クエン酸

最近では、重曹やクエン酸を使った掃除法がいくつも紹介されていますよね。重曹は炭酸水素ナトリウムのことで、換気扇やキッチンまわりの油汚れ、排水溝の汚れなど、酸性の汚れに効果てきめん。

一方クエン酸は、お風呂やトイレ、洗面所などの水汚れといったアルカリ性の汚れに効果的だといわれています。

さまざまな場面でその力を発揮する重曹とクエン酸ですが、こちらも100円均一ショップで購入可能で、重曹スプレーにすると便利です。

【重曹スプレーの作り方】
1)ぬるま湯(250ml)に重曹(大さじ1)を入れて溶かす

たったこれだけ! ちなみに、同じ作り方で重曹をクエン酸に変えるだけで、「クエン酸スプレー」にもなりますよ。

鏡のウロコ取りには「ダイヤモンドクリーナー」

洗面台や浴室の鏡をよく見てみると、ウロコ汚れがびっしり…。スポンジを濡らして軽くこするだけという人も多いようですが、直後はキレイになったように見えても、またしばらく経つとウロコが復活しているなんてことも…。

そんなときには、「ダイヤモンドクリーナー」「ダイヤモンドパフ」などの名称で販売されているグッズを使うと◎。長年積もりに積もった水垢やウロコがよく取れると話題なんです。

しかし、「ダイヤモンド」というくらいだから、鏡よりも硬い人口のダイヤモンドが使われています。力を入れ過ぎたり、長時間こすり続けたりすると傷がつくこともあるのでご注意を。

面倒な窓のサッシの掃除も「ペットボトルブラシ」で楽チン♪

窓のサッシの掃除に役立つ「ペットボトルブラシ」。床掃除や窓の掃除はするけれど、サッシまではなかなか…という人も少なくないはず。だけど、「ペットボトルブラシ」があれば、簡単にサッシの掃除ができちゃうんです。

使い方は、ご家庭にあるペットボトルに水を入れて、キャップ部分に「ペットボトルブラシ」をはめるだけ。ブラシをつけてひっくり返すと水が少しずつ出てくるので、あとは窓のレールに沿ってブラシを滑らせていけばあっという間にお掃除完了。

大掃除は年末にする人が多いものですが、今の時期のほうが油汚れが落としやすい、ホコリが舞いにくいなど、掃除に向いているという説もあります。今回紹介した掃除グッズを使って、早めの大掃除はいかがでしょうか?
(文・山手チカコ/考務店)