外出時に身だしなみを整える女性は多いと思いますが、厄介なのがストッキングですよね。乱暴に扱わず、慎重にはこうとしても伝線してしまったり、破れてしまったり、新品のものでもなってしまうこともあり…。そんなストッキングに関するツイートが話題です。

ストッキングは1番理不尽な消耗品!?

投稿主であるTwitterユーザーの喪黒キャバ嬢@mogumogu851さんは、以下のようなツイートをして、リツイートといいねを合わせて、7万件以上のアクションが起きています。

“ストッキングってこの世で一番理不尽な消耗品じゃない、物によっちゃ千円以上するのに履いた瞬間爪にかかってビリっといくのもあるあるじゃない、これTシャツだったら普通にブチギレ案件なのに金魚すくいのポイみたいに当たり前に受け入れられてるの納得いかねえ、パンストの横暴を許すな”

たしかにTシャツなような衣服であれば、買ったばかりのものを着用して破けてしまったら、メーカーや販売店に問い合わせをする可能性もあるかもしれません。ですが、新品のストッキングが伝線してしまっても、「ストッキングだから…」で終わらせしまっているかも。

そんなツイートに対して、多くの人が共感しているようで、以下のような反応が集まっています。

“燃料手当てみたいに、ストッキング手当てがなんでないのかな、ってわりと本気で思ったことある。 リツイ”

会社によっては、ストッキングの着用が義務付けられていたり、推奨されているケースもあるようです。しかし、ストッキング代は自己負担。100円均一ショップにも売っているので、安価なストッキングがあるとはいえ、塵も積もれば…。ストッキング着用を義務付けるのであれば、会社負担にするべきと考える働く女性は多そうです。

他にも、「セブンのパンストは破けにくい」や「エンジェルのストッキングは、伝線しても自己修復機能がある」など、伝線・破れづらいストッキングを提案する人も見受けられます。

女性の悩みのタネのひとつとも言えそうなストッキング問題。絶対に伝線しないストッキングやストッキング手当のようなものが、誕生してほしいところですね。
(文・山手チカコ/考務店)