比較的簡単に作れるオムライスは、子どもも大好きで日ごろからよく作っているママも多いはず。卵をふわふわの半熟にしたり、卵の上にケチャップで名前やハートマークを書いて可愛くしたりすることもできますよね。とはいえ、一般的なオムライスはチキンライスを卵で包んだだけでちょっと味気ない…。もっと他の形にできないものか探してみたところ…。

薄焼き卵でチキンライスを巻いた!ロールオムライス

ネットでいろいろ調べてみたところ、Twitter上で「ロールオムライス」が、ちょっと話題になっている様子。元々は、Twitterユーザーの堀骨砕三@NatakawaKさんが、“今なんかひらめいたんだがお弁当とかによさそう!”と画像付きでツイートしたことがはじまり。画像には、フライパンで薄焼き卵を作り、その上にチキンライスをのせて、卵焼きのようにオムライスを巻いた「ロールオムライス」の図が描かれています。この投稿に対して、他のユーザーからさまざまなコメントがついて盛り上がっているんです。

“試してみましたが、チキンライスの乗せ方がなかなか難しいですね”

“いっそチキンライスに卵を混ぜて炒め…
あ、これはただのケッチャップ味のチャーハンだ…“

“ラップでキャンディー巻きにするとおしゃれ感アップ”

すでに試してみた人もいるようで、巻くのが難しいという声も…。他にも、「冷蔵庫で少し冷やすと安定する」や「巻き簾を使って海苔巻きのように作る」など、作るうえで難しい“巻く”作業をクリアするための方法などを提示する人もいます。そこで筆者も、自分なりに作り方を考えて実際に作ってみることに。

【材料】
・チキンライス…200g程度
・卵…2個

【作り方】
1)熱したフライパンに油をひき、溶いた卵を入れて薄焼き卵を作る
2)まな板の上にラップを敷き、その上に薄焼き卵をのせる
3)2の上にチキンライスを薄くのせたら、端から巻き形を整えて完成!

フライパン上で巻くのは失敗する可能性が高そうだったため、ラップで巻くことにしました。また、薄焼き卵は破れにくくするために、少し厚めに作って巻いたところ、上の画像のようなロールオムライスに! これなら、見ためも可愛くて子どものお弁当にも入れやすいのでいいですよね。

ちょっとした工夫でいつもの料理が大変身。定番料理にマンネリを感じているようなら、少し作り方を変えてみると、楽しくなるかもしれません。
(文・山手チカコ/考務店)